ipad修理が必要になったら正規店より専門業者がおすすめです

2年愛用してきたipadがあるのですが、ある日からバッテリーの消耗が早くなって使いづらくなってしまいました。
Appleで尋ねてみた所、まず再起動してみて様子を見るよう言われましたが、最初はそれでうまくいっていたものの、次第に再起動しても良くなりませんでした。
そこでAppleに修理してもらおうと思いましたが、原因もいまいちわからないまま修理に出すのは納得がいかなかったことと、修理にかかるのが5営業日かかるとのことでした。
修理に出すにもAppleは遠方にありますし、郵送ともなると時間がもっとかかると思ったのでAppleでの修理は断念しました。
しかもヘビーユーザーとしては1週間もかかるのは困るので、インターネットで修理業者を探してみることにしました。
すると、ipad修理を専門に扱っている業者はいくつもあり、本体交換ではなくて、悪くなっている部品を交換して下さるということだったため、これならデータが消える心配もないようですし、安心して任せてみることにしました。
私の場合はすでに2年も経過し、かなりヘビーに使っていたので、バッテリーが消耗していたことが原因だったので、バッテリーを交換してもらうだけで終わりました。
即日で直してもらうことができ、今ではまた快適に利用できています。
費用も安くすみましたし、助かりました。
またipadに不具合があれば、専門業者に頼んでみます。