■iPhoneの音が鳴らなくなるトラブル

iPhoneは電話機として使うだけでなく、様々なアプリを活用することで生活の様々な場面で利用する事になりますので、万が一にも故障により音が鳴らなくなった場合にはより幅広い場面で不便さを強いられる事になります。
まずよくある間違いではご自身でマナーモードを設定しておきそのままの状態にしていたケースや、音量レベルを下げた状態にしていたことなどが挙げられ、いずれも手早く元の状態に戻すことが可能になります。
ただそれ以外にも機械上のトラブルは様々あるもので、モード設定や音量設定で解決しない場合はどのように対処すれば良いのでしょうか。

■音が鳴らない場合にご自身でできる対処法

まずはフリーズなどのシステムの一時的な不具合が原因として考えられ、一度電源を切ってから再起動して動作を確認してみましょう。
再起動で解決しない場合は通話音量や着信音などを含めた全ての設定をリセットする方法が挙げられ、設定→一般→リセット→すべての設定をリセット、に入りパスワードを入力すると再起動しますのでその後に動作を確認してみましょう。
また設定のリセットでも効果が無い場合はiPhoneを初期化する事になり、まずは確実にバックアップを取り元の状態に戻せるようデータを保管した後にリセットをしてみましょう。
ただこの方法では一部アプリなどでデータが消える可能性もあり注意が必要です。

■修理が必要なケース

ここまでの段階で上記の方法をすべて試していた結果、いずれも音が鳴らなく状態が回復しない場合は内部システム上のトラブルやスピーカーが故障していることが考えられますので、そうなればご自身では修理することはできずApple storeなどに持ち込んで修理を行う事になります。
なおイヤホンを装着したときにイヤホンから音が出ない場合は、意外な落とし穴としてイヤホンの差込口が目詰まりしている場合があり、内部に異物や汚れが無いかも確認しておきましょう。