■携帯キャリアが原因でインターネットにつながらないケース

スマホは電話回線だけでなくネット回線にも接続できる点が大きなメリットになるのですが、利用する中でインターネットにつながらない場合はどのような原因が考えられるのでしょうか。
最初に考えられるのは毎月の使用料の不払いで止められたケースで、この場合は電話回線も含めて止められますので電話をしてみればすぐに確認することができます。
続いて携帯キャリアにもよりますが一定以上の通信量があった場合に規制が行われることになり、通信速度制御や通信速度の低速化などが実施されるとデータがダウンロードされるまでに非常に長い時間が掛かるため、一見すると通信が途絶えているようにも見えます。
料金に関してはすぐに支払うことで回線の遮断は解除され、また通信量が多い場合はできるだけパソコンを使いiPhoneは利用せず、翌月の規制解除まで待つ事になります。

■通信環境によるトラブル

続いてiPhoneがインターネットにつながらないケースとしては、自宅のWi-Fiで接続できなくなることがあるのですが、この場合は設定→Wi-Fiに入り機能がオンであることを確認し、オンであるにも関わらず接続できない場合は設定を解除した上でもう一度設定しなおして見ると良いでしょう。
またルーターに関しては電源を入れなおしてみるとトラブルが解消する場合があります。

■端末が原因でインターネットにつながらなく修理が必要なケース

またiPhoneが原因で接続ができないと考えられる場合は、一度電源を切り再起動させて動作を確認し、それでも接続できない場合は内部のシステム上の問題と考えられ、Apple storeなどに持ち込み修理を行う必要があります。
ただ一つ注意が必要なのは未成年の方の場合で、保護者の方がフィルタリングサービスに加入していると一部サイトの閲覧やサービスの利用が制限されることもありますので、このケースでは修理は不要で正常な動作になります。