iPhone修理でiPhoneにiTunesを移して音楽を楽しもう

iTunesで音楽をたくさん取り入れて、好きな楽曲を管理したり、音楽を楽しんでいる方も多いと思いますが、iPhoneに転送して外出中も気軽に楽曲を楽しめるようになると、より楽しい音楽ライフ、iPhoneライフが送れるようになります。
今回は、iPhoneへ楽曲を転送する方法を伝授していきます。
まずPCにiPhoneをUSBケーブルで接続しましょう。
次に、転送の設定として、iTunesの左上にあるiPhoneの形をしたアイコンをクリックします。
画面の左側の[設定]の項目から[ミュージック]をクリックして選び、[音楽を同期]のチェックボックスにチェックを入れます。
ミュージックライブラリ全体を転送したい時は[ミュージックライブラリ全体]のオプションボタンを選択し、プレイリストやアーティスト、アルバムなどから選択して転送したい時は、[選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、およびジャンル]のオプションボタンを選択して、画面下部に表示されるプレイリストやアルバムから、転送したいものだけチェックを入れるだけです。
ミュージックビデオやボイスメモは転送しない時はこの二つのチェックは外しておくと良いでしょう。
画面下にある[適用]をクリックすることで、同期が始まり、iPhoneへ音楽が転送されます。
これらの処理をしていて、もし何等かのiPhoneの不具合が出るなどありましたら、再起動などを試みても元に戻らない場合などは、最寄りのiPhone修理業者に頼ってみると良いでしょう。