基盤修理はできない店もある

落下時の衝撃で基盤にまで影響がおよび、全く反応しなくなることがあります。
基盤はiPhoneの土台であり契約した端末番号と結びついているので、購入先以外の修理店では修理ができないケースも少なくありません。
一方で、専門スキルを備えてiPhone基盤修理を行う業者や、基盤故障により取り出せなくなってしまったデータをiPhoneデータ復旧できる業者もあります。
従来は基盤修理ができないため、データだけを取り出すということは困難でしたが、iPhoneデータ復元ができる業者も少しずつ増えているのです。

直ぐに相談することが大切

基盤が故障する原因として、不具合が生じてから放置しておくことが挙げられます。
落した衝撃でタッチ操作が不安定になってので、電源を落として使わずにいたケースではバッテリーが完全放電してしまい動作チェックさえできなくなります。
一方、落下等により故障したのに、壊れたパーツで使い続けることでも基盤に影響を与えることがあります。
壊れたまま使い続けるのも、使わないのもトラブルを招く原因であり、何より早期に修理店に相談することが大切です。