iPhoneのロックが解除されないときに

iPhoneのロックがかかったまま解除できない理由はさまざまです。
ロックの番号が分からなくなってしまった、iPhoneがバグを起こして解除が不能になってしまった、などが代表的にあげられます。
もしそうなってしまった場合、アクセスできないことはもちろん、パソコンにデータを移動することも不可能となってしまいます。

ロックを解除できなくても写真を取り出す方法

ロックを解除できないからといって諦めてしまうのは少し待ちましょう。
現在では、このような状態でもiPhoneデータ復旧をする方法があります。
iPhoneデータ復元には便利なフリーソフトを利用すると良いでしょう。
このフリーソフトを利用すると、素人でも簡単にロックのかかったiPhoneからデータを取り出せます。
無料ですので試してみることをおすすめします。
フリーソフトを使っても解決しない場合は、iPhone基盤修理を行っているプロの業者に早めに依頼しましょう。
バグが原因の場合、データを取り出すことはおろか、全ての情報が消えてしまう恐れもあるので注意しましょう。