フリーソフトを使ってiPhoneのデータを復旧させる。

iPhoneが起動するものの画面に正しく表示されない、あるいは電話帳のデータだけが消えてしまうという事が、まれにですが起こります。
正規販売店に持ち込む前に、専用のフリーソフトでデータをパソコンに移動させ、iPhoneデータ復旧が可能な場合があります。

フリーソフトではiPhoneのデータ復旧ができない時。

フリーソフトを使ってもダメな時は、iPhone基盤修理やiPhoneデータ復元作業を扱う業者に依頼すると、プロの手によるiPhoneデータ復旧作業で回復可能です。
正規販売店は作業料が高額になってしまうので、民間の業者に依頼する方が安上がりになります。
iPhoneをトイレに落としてしまったり、コンクリートやアスファルトに落とした衝撃で何も画面に表示されなくなった場合でも、iPhoneデータ復旧は可能です。
パスワードを完全に忘れてしまったケースでも内部データにアクセス可能なので、自分ではどうしようもなくなってしまったら、民間の業者にお願いしましょう。