【そのまま使ってませんか?】
突然ですがそのアイフォン画面が割れたまま使ってはいませんか?
その画面そのまま使っていると怪我をしてしまう恐れも…。
アイフォンの画面にはゴリラガラスという強化ガラスの一種が使われています。
ゴリラガラスは通常のガラスの何倍もの強度があると言われているのですが
しかし本質はガラス。ガラスの曲がりにくいという特性は変わらないため
正面からの衝撃には強くとも、角度のついた衝撃や力にはあまり強くないのです。
アイフォンを落としてしまうと角から落下してしまう場合が多く
その結果画面が角から放射線状に割れてしまうという結果に。
画面修理でご来店される方のおよそ7割が角からの落下による破損となっています。

そして強化ガラスは通常のガラスのように大きい破片として割れるのではなく
全体が粉々に割れてしまうという傾向があります。
5系列ですとタッチパネル部分だけでなく背面の上部下部も強化ガラスでできているので
落とした場所が悪いと両面とも割れてしまう場合も…。
内部の電極層やセンサーケーブル等を破損していないかぎり
タッチ操作などは効くケースが多いのですが、
破損したガラスで指を切ってしまったり、ガラスの破片が
刺さってしまうなんてこともあるので、早めの交換をおすすめします。

もしすぐに修理が出来ないと言う場合は
画面割れの拡大や、破片の飛散の防止のために
画面に保護シートやセロハンテープを貼って画面を保護しましょう。
表面背面ともに割れてしまっていたり、画面割れや破損がひどい場合は
サランラップを巻いてしまうのもアリ。
破片が飛びちってしまったり被害拡大する前にするのが先決です。