■サービスエリア内でも電波が立たない

スマートフォンは通話だけでなくネット回線の利用など通信量が大きくなりますので、通信状況の良し悪しは使い勝手に大きく影響してきます。
携帯キャリアの各社とも現在では人口カバー率が非常に高く、多くの地域がサービスエリア内に入るのですが、時にiPhoneを使う中では電波が立たなく圏外と表示されることがあります。
通信が出来ないとなれば生活にも仕事にも大きな悪影響を及ぼす事になるのですが、この場合どのような対処を行えば良いのでしょうか。

■自分でできる対処法

まずiPhoneの電波が立たない場合はご自身でできる範囲の対策を試す事になり、電源を入れなおして再起動することから始めましょう。
続いてはiOSが最新バージョンであるか一般→ソフトウェアアップデートに入り確認して、必要があればソフトウェアアップデートを行います。
またキャリア設定と呼ばれる通信に関わる情報についても一般→情報から入り、メッセージが表示されている場合にアップデートしてみましょう。
続いて圏外表示を解消するためにネットワーク設定についても確認を行い、これはWi-Fiの通信に関わるところになるのですがWi-Fiの方で調子が悪い場合に有効な手段になり、設定→一般→リセット→ネットワーク設定から入り一度設定をリセットすることで繋がる場合もあります。
また意外なところでは機内モードの切り替えを行ったことが原因になる場合もあり、このケースでは設定→機内モードに入りオンオフを切り替えることでトラブルが解消します。

■修理が必要なケース

上記いずれのケースを試してみても問題が解決しない場合は、ご自身の対応では修理できないと判断されますので、Apple storeなどに予約を入れてiPhoneを修理に出した方がよくなります。
ただ電波状況は周囲の環境が変化したことでも大きく変わることもありますので、端末側で問題が無い場合は近隣の基地局でトラブルが無いか携帯キャリアに問い合わせても良いでしょう。